ゴミについて

ごみについての一般常識

ごみの分別はお住まいの地域や自治体によって、取り決めが違います。ここでは、一般的なごみの分別の仕方を紹介していますが、出し方、出す場所などの詳細はお住まいの自治体のホームページを参考にしてください。

可燃ごみ

  • 対象となるもの
    台所の生ごみ、草・小枝、紙おむつ、写真、ティッシュ、レシート  など

  • 出してはいけないもの
    引火性の強いもの(シンナー、ベンジン、ガソリン、塗料、灯油など)、爆発物・発火物(火薬など)、危険物(硫酸、塩酸、農薬など)

  • 出し方のマナー
    ・片手で持てる重さにして、口をしばってください。
    ・台所の生ごみは、よく水を切ってから出してください(透明・半透明の内袋に入れていただいても結構です)
    ・食用油は、布や紙に染み込ませるか、固化剤で固め、紙に包んで出してください。
    ・紙おむつは、汚物をトイレに流した後、出してください。
    ・草、小枝は、50センチ以下に切って、指定袋に入れてください。(多少はみ出すようなら、ごみ袋の口をひもなどでしばってください)
    ・マッチは、水に浸して出してください。
    ・まとまった髪の毛は、飛散防止のため、透明・半透明の内袋に入れて出しください。
    ※プライバシーに関わるような最小限のごみは、内袋に入れて出していただいても結構です。

このページの先頭へ

不燃ごみ

  • 対象となるもの
    プラスチック製品、ゴム製品(時計、おもちゃ、乾電池、電球・蛍光灯、割れたコップ・陶器、ゴム手袋  など

  • 出してはいけないもの
    ボタン型電池は、販売店に引き取ってもらうか、環境事業所・区役所などに設置してある回収箱に入れてください。 

  • 出し方のマナー
    ・片手で持てる重さにして、口をしばってください。
    ・刃物、針、割れたガラスなど危険なごみは、紙などに包み、「刃物」、「針」、「ガラス」などと中身を表示してください。
    ・傘や蛍光管などの長いごみが、多少はみ出すようなら、ごみ袋の口をひもなどでしばって出してください。

このページの先頭へ

資源ごみ 〜プラスチック〜

  • 対象となるもの
    「プラスチック製容器包装マーク」がついているものが対象です。
    ボトル類、トレイ類、カップ類、パック類、レジ袋、ラップ類、ポリ袋、網・ネット類、緩衝材、キャップ類
    ※プラスチック製容器包装でもマークがついていない場合があります。「プラスチック製容器包装マーク」がなくて迷ったら、不燃ごみではなく、「プラスチック製容器包装」に出してください。
    ペットボトルはふたをはずして「ペットボトル」に出してください。

  • 出してはいけないもの
    プラスチック製のおもちゃ、洗面器、バケツ、歯ブラシ、クリーニングの袋など。
  • 出し方のマナー
    中身を残さないよう、水でさっとゆすいでから出してください。

このページの先頭へ

資源ごみ 〜ペットボトル〜

  • 対象となるもの
    「ペットボトルマーク」がついた飲料・酒・みりん類・しょう油のペットボトルが対象です。
  • 出してはいけないもの
    ラベルに「ペットボトルマーク」が付いていないもの。
    ソースや食用油の容器、塩化ビニールで作られた容器など。 

  • 出し方のマナー
    ふたを取ってラベルをはがし、水でさっとゆすぎ、つぶしてから出してください。

このページの先頭へ

資源ごみ 〜紙製容器包装〜

  • 対象となるもの
    「紙製容器包装マーク」がついているものが対象です。
    紙箱類、紙缶、カップ類、台紙類、酒やジュースの箱、包装紙類、紙袋、ふた類 など。
  • 出してはいけないもの
    障子紙、ティッシュペーパー、千代紙、紙製小物入れ、ダイレクトメールの封筒など・・・集団資源回収、リサイクルステーション等を利用しましょう(ビニール部分は外して) 。
    「紙パックマーク」がついていて、飲料用に使われた内側が白いもの。
    段ボール・・・地域の集団資源回収やリサイクルステーション・古紙リサイクルセンターで回収。

  • 出し方のマナー
    中身を残さないよう、アイスクリームカップなどは水で中をさっとゆすいでください。

このページの先頭へ

空き瓶

  • 対象となるもの 飲料用、食品用に使われた空きびんが対象です。

  • 出してはいけないもの
    飲料用・食品用でないもの・・・化粧品の空きびん、ガラス食器、ガラス製調理用具など 。

  • 出し方のマナー
    ふたを取って水でさっとゆすいでから出してください。

このページの先頭へ

空き缶

  • 対象となるもの
    飲料用、食品用に使われた空き缶が対象です。

  • 出してはいけないもの
    飲料用・食品用でないもの・・・ペンキの空き缶など。

  • 出し方のマナー
    水で中をさっとゆすいでから出してください。

このページの先頭へ

紙パック

  • 対象となるもの
    「紙パックマーク」がついた飲料用に使われたもので、内側にアルミ箔が貼られていない紙パックが対象です。
  • 出してはいけないもの
    内側にアルミ箔が張られているもの・・・酒、ジュースの紙箱など。

  • 出し方のマナー
    水で中をさっとゆすいで開き、乾かします。

  • 出す場所
    直接スーパー、区役所などの回収拠点の営業(業務)時間内に、袋に入れずに直接回収ボックスに入れてください。

このページの先頭へ