ガス

1. ガスが使えない

ガスの元栓は開いていますか?パイプスペース(PS)の中の給湯器用のガスの栓を確認しましょう。閉まっている場合は開いてください。


動画を見る

ガスの元栓 ガスの元栓 ガスの元栓

ガスの契約は済んでいますか?契約がまだの場合、お近くのガス会社に連絡をしましょう。プロパンガスの場合は、マイコンメーター付近に連絡先が記入されたシール等が貼ってあります。

東邦ガス

大阪ガス

岡山ガス

ガス給湯器の場合、マイコンメーターが停止している場合があります。(地震や、長時間のガス使用、ガス漏れなどの危険時に自動停止する設定になっています。)マイコンメーターを復帰させてください。マイコンメーターはパイプスペース(PS)の中または部屋の外にあります。


動画を見る

マイコンメーター マイコンメーター マイコンメーター

また、ガス給湯器等は冬場、電気を止めてしまうと中の水が凍って膨張し、タンクや管が破裂し故障の原因となるので、コンセントプラグは絶対に抜かないで下さい。冬場、就寝前には「水抜き」を行いましょう。


動画を見る

水抜き 水抜き 水抜き

どうしても原因がわからない場合は、ミニネットに連絡をしましょう。

支店一覧へ

このページの先頭へ

2. ガス警報器って?

ガス漏れ事故のほとんどは、「ガスをつけたつもり」「ガス栓を閉めたつもり」「すぐにもどるつもり」などのミスが原因となっています。「ガス警報器」の設置を正しくしていれば適切に作動して、人為的ミスによる事故を警報してくれます。

 

ガスの種類によって設置場所や機種が違います。正しく作動させるため、ガスの種類にあった機種を正しい位置に取り付ける必要がありますので、ガス販売業者にご相談するのがよいでしょう。都市ガス用警報器とLPガス用警報器では、ガスの比重が違いますのでセンサ部の取り付け位置については特に注意が必要です。

 

ガス警報器設置は法律的には義務化されていませんので、必ずしも設置の必要はありませんが、設置される方が安全です。これには購入とリースがあり、賃貸住宅であればリースをお勧めします。ガス販売業者や警報器の機能にもよりますが、リース代は、おおよそ月々300円程度です。

 

ガス警報器って?

このページの先頭へ

3. 転居の際の手続き

転居するとき、旧住居でのガスの使用停止と、新住居でのガスの使用開始については、早めにガス会社に連絡しておきましょう。連絡先の電話番号は、領収証等に書かれています。また、引越し先でのガス利用開始の際にはガス会社の係員の立会いが必要ですので、注意が必要です。

東邦ガス

大阪ガス

岡山ガス

このページの先頭へ