くらしの用語辞典

あ行

IH ヒーター

磁力で鍋を発熱させる調理器具です。コンロ周りやキッチンの天井が汚れにくい、火を使わないので安全、ガスコンロと火力が変わらないなどのメリットがあります。天板が平面なので、掃除がしやすいです。専用の鍋が必要になります。

IH ヒーター
アース

電化製品が故障などの原因で漏電が起こった場合、人体に電気が流れるのを防ぐためのものです。

アース
RC造(鉄筋コンクリート造)

「Reinforced Concrete」の略。鉄筋とコンクリートを使い、張力と圧力に強いのが特徴です。主に中層建築物に用いられてきたが、最近では高強度コンクリートの開発により、超高層建築物にも採用されています。


アコーディオン網戸

網の部分がアコーディオンのように蛇腹になっており、必要な時に開いて使用するタイプの網戸。防虫用であり強度がないので、寄りかかったりすると危険です。特にお子様には注意が必要です。

アコーディオン網戸
アスベスト

繊維構造をした天然のケイ酸化合物。断熱・耐火・絶縁性に優れ、広く使用されてきました。しかし破片が空気中を浮遊し、肺ガンの原因となる事が判明し、先進国を中心に使用中止となりつつあります。又、既存施設からの除去工事も増加しています。「石綿」のことです。


アパート

2階建て以下の低層共同住宅です(主な構造 木造・軽量鉄骨造など)。


EEスイッチ

一定の明るさより暗くなった際に、作動する共用灯等のスイッチ。

EEスイッチ
インターネット

地球上に存在する国々の至る所にコンピューターがあります。その国々のコンピューター同士を繋ぐ線が、地球の表面を縦横無尽に走っています。地球に網(ネット)を被せたような状態をインターネットと言います。インターネットを接続する為には通信回線を提供する業者(プロバイダー)との契約が必要です。


インターホン

扉を開けずに来訪者と会話ができるため、防犯面で安心な設備といえます。ただし、予定にない荷物の配達などの場合は声だけで判断せずに、必ずドアスコープなどで確認した上で、ドアチェーンなどをつけた状態で扉を開く癖をつけるとより安心です。


インバータ

逆変換という意味で、電気の世界では、直流を交流に変換する装置で、これと逆に交流を直流にする装置を順変換装置又は「コンバータ」といいます。家庭で使っている電源は、プラスとマイナスの極性が周期的に変化する交流です。


ウォークインクローゼット

洋服収納を目的とした、一般的に洋室に設置される収納庫です。中に歩いて入れるくらいのスペースがあり、洋服を掛けるハンガーパイプのほか、小物が置ける棚などが設置されています。

ウォークインクローゼット
ウォーターハンマー

水栓・弁などにより管内の流体の流れを急激に閉止すると、上流側の圧力は異常に上昇し、上昇圧力は圧力波となってその点と給水源との間を往復し次第に減衰します。この現象をウォーターハンマー、正常圧力よりも上昇した圧力を水撃圧といいます。過大なウォーターハンマーは配管・機器類を振動損傷させたり衝撃音を発生させたりします。「水撃作用」ともいいます。シングルレバー式水栓を使用している時に発生する事が多いです。


ウォームレット

暖房機能付きの便座のことで、冬などの寒い季節には嬉しい機能です。ウォシュレット機能と一体になったものも多く、中には脱臭機能が付いたものもあります。便器と一体になったタイプのものや、通常の便器に後から設置したタイプなどがあります。


ウォシュレット

近年ではすっかり定番となった人気設備です。ウォシュレットという名称自体は、TOTO が発売する温水洗浄便座の製品名称です。発売以降、高いシェアと知名度で、現在では他社製品の同種便座もウォシュレットと呼ばれるようになっています。ちなみにINAX製品は「シャワートイレ」と呼ばれています。

ウォシュレット
ウッド・タイル

タイルのようにカットされた塩ビ製の床材。大理石や木目柄などの美しいデザインがあり、耐久性に富み、コストパフォーマンスに優れているので一般住宅でも多く使われるようになってきました。

ウッド・タイル
エアコン・スリーブ

エアコンの配管を通すため、壁に設けられた穴。使用しない際にはキャップが付けられています。

エアコン・スリーブ
エアチャンバ

ウォーターハンマーを防止するために設けられる空気だまりとなる配管部分です。空気が水に溶け込んで失われるため、最近ではウォーターハンマー防止器が多く用いられます。


ALC版

「Autoclaved Lightweight aerated Concrete」の略。主成分が、生石灰・けい石・セメントなどの無機質原料で構成される。耐火性に優れ、有害物質を発生することもありません。建築基準法による準耐火構造の認定を受けている。パネル内部に無数の微細な気泡を含んでいて、従来の木造住宅用外壁材を遥かに超えた断熱性能を発揮。(コンクリートの約10倍)夏の暑さや冬の厳しい寒さを遮るだけでなく、冷暖房費も節約できる。強度も高く、なおかつ重さはコンクリートのわずか1/4、木材とほぼ同等です。


S造(鉄骨・重量鉄骨造)

「Steel」の略。建物の躯体(骨組み)を鉄で構成されている。地震の揺れを「柱」「梁」「ブレス(筋交い)」「床板」で受け、柱から柱脚(柱の根元)、基礎、杭へと伝える。一般的に外壁に使用される部材は、ALC版(軽量気泡コンクリート版)というもので、水に浮く比重の材料です。工程を短縮することができ、コストパフォーマンスにも優れています。


SRC造(鉄骨鉄筋コンクリート造)

「Steel Reinforced Concrete」の略。柱・梁など骨組みを鉄骨で組み、その周囲に鉄筋を配置して、コンクリートを打ち込んで一体構造にした工法です。鉄筋コンクリート造と比較して、強度に優れているので、柱を細くする事ができます。耐震性にも優れています。


エポキシ樹脂

耐熱・耐湿・耐化学|生に優れた絶縁材料です。変圧器、変流器などのモールド用に使われます。


エルボー管

排水・給水管などに利用する、90度に角度がついている管です。曲り管とも呼びます。

エルボー管
遠隔指示式水道メーター(えんかくしじしきすいどうめーたー)

水道メーターの遠隔検針、集中検針、集中自動検針システムに用いるもので、パルス発振器を組み込んだ発電式水道メーターと、記憶装置付き水道メーターと伝送線及び自動呼出し装置付き集中検針盤から構成されているリモートメーターがあります。


煙感報知器(えんかんほうちき)

火災の前兆となる煙を感知して警報を発する機器です。

煙感報知器
遠赤外線(えんせきがいせん)

可視光線より波長が長い赤外線のうち、波長25μm 以上のものです。比較的低温の物体から放射されます。


オートロック

エントランスや玄関ドアを自動的に施錠、開錠を行うシステムです。通常は錠が閉まっている状態で、来場者がインターホンのテンキー などで部屋番号を押すと、各部屋につながり、遠隔操作でエントランスの電気錠を開錠できる仕組みが一般的です。不審者や訪問販売員などが入りにくく、女性に人気の設備です。

オートロック
追焚機能(おいだききのう)

浴室の湯が冷めたとき、沸かし直せる機能です。ファミリータイプの物件ではかなり一般的で、新築の物件にも多く見られます。フルオートとセミオートがあります。

【フルオート】
最初に好みの湯量・温度を設定し、湯はり・保温・足し湯を自動で行う機能です。スイッチひとつで簡単に風呂支度ができるので便利です。

【セミオート】
最初の湯張りのみ自動で行う機能です。お湯の温度調節は手動となります。


屋外変電所(おくがいへんでんじょ)

屋外に設置する変電所。屋外開放式、屋外キュービクル式などがあります。


このページの先頭へ

か行

カーペット

保温性に優れた敷物です。防音面でも優れていますので階下への足音などが気になる人にもオススメです。反面、ホコリなどが目立ちにくいため、しっかり掃除機がけを心がけたいところです。


カウンターキッチン

キッチンとダイニングルームとの間のカウンターがついており、カウンター越しに料理やお皿の受け渡しができます。ダイニングルームにいる家族や客と会話ができ、また子供の様子をみながら、キッチンで調理や後片付けができるなどの利点があります。


貸家(かしや、かしいえ)

一戸建・連棟式の建物です(構造は問わず)。


ガスコンロ

必要な火力をすばやく得られるので、炒め物に最適です。最近では、温度設定機能や消し忘れタイマーなど、便利な機能が付いたものもあります。

ガスコンロ
カップリング付き横水栓

ホースを接続できるように横水栓の先端部に回転するカップリングの付いた水栓。上向きにして水飲みに利用するのは非衛生的。


鴨居(かもい)

引き戸。襖・障子などをはめる部分の、上部に渡した細い横木です。

鴨居
カラン

給水栓およびガスの供給□の俗称です。


キセノンランプ

石英ガラスの管内にキセノンガスを封入した放電管です。輝度の高い白色光源のランプです。最近は車のヘッドランプに使用されています。


給湯設備(きゅうとうせつび)

お風呂や洗面台、台所設備などにお湯を供給するための設備です。ガス式や電気式があり、いずれも、ほとんどの場合はスイッチ1つでお湯を得ることができます。冬場の冷たい水を気にせずに炊事ができる嬉しい設備です。

給湯設備
緊急時止水機能付水栓(きんきゅうじしすいきのうつきすいせん)

洗濯機用の水栓。洗濯中に万が一ホースが抜けても、自動で水が止まる機能が付いています。

緊急時止水機能付水栓
クッション・フロア

ビニール製のクッション性のある床材のこと。
裏打ちに不織布やビニール層を使用し、中間に印刷した模様の発泡層、表面に透明ビニールを積層して仕上げたシート状の床材。メンテナンスが容易で、水に強い。滑りにくいので、洗面、トイレ、キッチンなどの水まわりに使用されることが多い。遮音性、衝撃吸収性などにも優れ、最近では、防菌、防カビ、防汚加工を施した製品が多い。

クッション・フロア
クレセント錠

アルミサッシの窓などの室内側に取り付けられる締め金具。
回転させる部分が半円形であることからクレセント(三日月)と呼ばれています。もともと防音などのために窓ガラスの密閉度を高める目的でしたが、現在では鍵付きでクレセントがロックされるものや窓枠に補助錠などを取り付けることで防犯性も高まっています。

クレセント錠
グロースタート

蛍光ランプの点灯方式。電源を入れるとグロースタータが放電を開始し、熱によってバイメタル接点が閉じ、ランプ両極のフィラメントに電流が流れて予熱します。そしてグロースタータのバイメタルが冷却して接点が離れるとき、安定器によって高電圧が発生し、ランプが点灯します。


グローランプ

蛍光灯を点灯させるのに必要な点滅灯です。

グローランプ
クロス

壁紙。天井にも貼ります。

クロス
蛍光灯

低圧のアルゴンおよび水銀蒸気中の放電によって発生した紫外線が、ガラス管内壁に塗ってある蛍光体に当たって発光するようにした放電灯です。

蛍光灯
珪藻土(けいそうど)

藻類の一種である珪藻の殻の化石からなる堆積物。「ダイアトマイト」ともいう。珪藻の殻は二酸化ケイ素(SiO2)で出来ていて、珪藻土もこれを主成分とし、多くは白亜紀以降の地層から産出される。
シックハウス対策のため多孔質素材を利用しますが、珪藻土はその代表的な素材で、シックハウス対策以外にもペットの匂いを気にされる住宅にも使用することが多いようです。

珪藻土
建築確認申請(けんちくかくにんしんせい)

建築物の計画内容が敷地、構造および建築設備に関する法律ならびにこれに基づく命令及び条例の規定に適合するものであることについての建築主事の確認を受けるための、建築基準法第6 条に基づく申請です。


コーポ

3階建て以下の低層共同住宅です。(主な構造 S造・ツーバイフォーなど)


コンパネ

コンクリート打設時に使用する型枠用耐水合板。コンクリートパネルの略称です。厚さ12mm。1.8m x 0.9m または1.2m x 0.9m が標準寸法です。耐久性の必要な床の下地材に使用されるものはコンパネではなく、別の強度の強い構造用合板だが、総称してどちらもコンパネと呼ばれる事が多いでしょう。


このページの先頭へ

さ行

サーモスタット

自動温度調節装置。バイメタルという二種類の熱膨張率が違う金属を組み合わせたスイッチなどが多く使われます。浴室内のシャワー付水栓によく使われています。

サーモスタット
サイホン式便器

水洗式大便器の洗浄方法の一つで、留水面の水位の上昇によって封水を押し出し、サイホン作用を発生させることによって排水するものです。最も静かな洗浄が期待できます。

サイホン式便器
雑排水

建築設備において、便所系統を除くその他の系統から排出される水をいいます。


鞘管ヘッダ工法(さやかんへっだこうほう)

集合住宅の住戸内において、住戸ごとにヘッダを設けるヘッダエ法で、床コンクリート内あるいは床上にCD 管などの鞘管を配管し、後からさや管内に配管を通す「さや管工法」ともいいます。


三路スイッチ

1つの電灯を2箇所で点滅する回路に使用するスイッチ。端子が3つあります。


CATV

ケーブルテレビジョンの略。映画やスポーツなど様々なジャンルの番組の他、固定電話や高速インターネット接続に対応するものもあります。


CS(Communications Satellite) 直訳すると「通信衛星」

地表( 赤道上) から約36,000kmの距離にある静止軌道に打ち上げられた、本来無線通信を目的とした人工衛星。受信には専用チューナーが必要。これを使っている主な放送局は「スカパー」。こちらもパラボラアンテナを使用して受信する。


シーラー

シーリングを行うために、隙間に注入充填するゴム状の材料です。最近はシリコン系の合成樹脂を使う事が多いでしょう。


シーリング

すきまにシーラーを詰めて、水や空気の漏出入を防止します。カーテンウォールの継目、HEPAフィルタの取付け部などに注入充填します。


シーリング・コンセント

天井につけられた照明用コンセントです。「引掛シーリング」ともいわれ、ペンダントライト、シーリングライトを取り付けるためのものです。

天井シーリング
紫外線(しがいせん)

波長が可視光線より短く×線より長い電磁波。水銀ランプで発生させることができる。


敷居(しきい)

扉の内と外の仕切りとして敷く横木です。また部屋の境に敷きます。引き戸・襖・障子などを開閉する為の溝やレールの付いた横木です。

敷居
システムキッチン

複数の収納とシンクを一体化させ、調理用の加熱機器を落とし込んで組み込める構造のタイプがシステムキッチンと定義されるようです。最新のものにはIHヒーターや生ゴミを粉砕するディスポーサーが付いたものもあります。


遮光カーテン(しゃこうかーてん)

外部の明るさを遮り、内部からの光を外にもらさないよう、織りの工夫や加工を施したカーテンです。

遮光カーテン
シャンプードレッサー

シャワー機能の付いた洗面化粧台です。入浴しなくても洗髪などができるのがメリットです。洗面台の掃除にも便利です。


瞬間湯沸器(しゅんかんゆわかしき)

一般的には台所に備え付けてある着火式の給湯装置のことをいいます。主にガス式で、ワンプッシユで給湯を行えるタイプなどがあります。不完全燃焼防止装置などの安全装置が備え付けられており、小型で操作も簡単なものが多く、扱いやすいのが特徴です。


シンク

写真のようなシングルタイプ(間口75cm程度) が主流です。シンクの一部をテーブルで蓋をすることが出来るテーブルシンクというものもあります。 ステンレス性のものが多く利用されています。

シンク
シングル・レバー

お湯と水をひとつの吐水口から出す水栓金具で、操作を1本のレバーで行うタイプを指します。レバーを左右に動かして湯温を、上下に動かして吐水・止水の操作と水量の調節を行います。

シングル・レバー
水道メーター

パイプスペース内にある水道メーター。室内で水を利用しているとメーターの中央にある「コマ」が右に回り、供給されていることが解ります。

水道メーター
水封トラップ

水封することによって機能を果たすトラップ。トラップはほとんどすべてこの形式をとる。


スポットライト

部屋の一部を強い光源のライトで照らし出すライト。レールが付いている場合なら、好みの位置に移動できます。また角度調整ができるものが多いので、その場合は絵画を照らし出したり、部屋のコーナーを照らしたりと、工夫次第で楽しめます。

スポットライト
ゼネコン

総合建設業者。建設工事全体を一括して受注し、総合的に工事を施工・管理する企業です。


赤外線(せきがいせん)

可視光線より長い波長の電磁波です。波長範囲は780〜1,000nm。ナノメートル(nm)とは、国際単位系の長さの単位です。


このページの先頭へ

た行

タービンポンプ

羽根車の周囲に案内羽根(ディフューザポンプ)が羽根車と反対向きに配列され、うず巻き室に固定されています。羽根車から噴出した水はディフューザで減速された高圧で外周に導かれるしくみのポンプです。


ターミナルキャップ

電線管用付属品。屋外に水平に突き出した電線管の管端に取り付け、管内への雨水の浸入を防ぎ、電線被覆の損傷を防止します。


台付き洗面器

洗面器の下部にトラップなどを隠すように陶器製の台をつけたものです。

台付き洗面器
宅配BOX

留守中に宅配便が届いた場合、直接受け取れなくても配達員にこのBOXに入れておいてもらいます。取り出すときは暗証番号または鍵が必要なのでセキュリティ面でも安心です。

宅配BOX
畳寄せ

柱の一番下のところで壁と畳の間に入れる部材です。

畳寄せ
ダウン・ライト

光源を天井に埋め込み、下方を直接照らす照明器具です。広い空間には不向きですが、玄関や廊下などのスペースに向いています。また、天上に埋め込みになっているため、フラットな空間づくりができます。

ダウン・ライト
ダブルロック

通常のキーが上下に2つ付いたドア。ダブルロックにすることで空き巣対策などのセキュリティ面が向上し安心です。

ダブルロック
築年月(ちくねんげつ)

物件の完成年月のこと。
※賃貸物件情報誌・広告では「完成」と表示しています。
※建築中の物件に関しては、天候等の事情により完成日が前後することがあり、築年月は予定を示します。


超音波(ちょうおんぱ)

「人間には聞こえない高い音」の事です。可聴範囲を超えた周波数の音波で、約20KHz以上の周波数の音波です。


地上デジタル放送(ちじょうでじたるほうそう、チデジともいう)

従来のアナログ方式と比べて、より高品質な( 映像の乱れや雑音のない) 映像と音声を受信することができる新たな放送です。2011年7月24日にアナログ放送から完全移行される予定です。


ツーバイフォー工法(枠組壁工法)

2 インチ×4 インチの断面寸法をもつ木材で組まれた枠組に、構造用合板その他これに類するものを打ち付けた床、及び壁によって建築物を建築する方法です。建物を壁面で支えるので、地震に強いのが大きな特徴です。また、気密性にも優れています。但し、壁面が構造壁となっている為、窓の位置や大きさなどが制限されます。
(1インチ=25.4mm)


通気口

室内の空気を常に正常に保つため換気目的で付けられている穴のことです。消防法により、各戸に必ず取り付けられています。

通気抗
ディンプルキー

シリンダー錠のひとつ。ドリルでの破壊にも強く、複製防止対策も万全なので、防犯対策として玄関の鍵をこのタイプで使用することが多いです。

ディンプルキー
手元灯

流し台の上の吊戸棚下部に取り付けてある照明器具です。

手元灯
テラスハウス

連棟式の住宅で一般的に1〜2階建てです。


電気温水器(でんきおんすいき)

電気の抵抗熱により温水をつくる装置です。比較的割安な深夜電力を利用するものがよく使われます。


電気コンロ

電気熱源のコンロで、電気で鍋を発熱させる調理器具です。鍋の種類を問わず熱することができます。ガスコンロに比べると火力が弱めで、中華料理には向きません。


ドア・チェッカー

ドアを静かに安全に閉めるための装置です。「ドアークローザー」「ドアーチェック」などとも呼びます。

ドア・チェッカー

このページの先頭へ

な行

握り玉

ドアノブともいいます。ドアの開閉の際に、握り、回して使います。

握り玉
熱感報知器(ねつかんほうちき)

火災の前兆となる熱を感知して警報を発する機器です。

熱感報知器

このページの先頭へ

は行

排水トラップ

排水設備の配管の途中に設けられ下水道の悪臭やガスが逆流するのを防ぐしくみです。害虫やネズミなどを進入させない「罠」の働きもします。

排水トラップ
ハイツ

3階建て以下の低層共同住宅です。(主な構造 S造・ツーバイフォーなど)


白熱球

ガラス内のフィラメントに電流を通じて白熱させ、その光を利用する電球です。

白熱球
バック・ガード

キッチンのシンク背面の隙間をカバーし、水はね、油汚れ等の汚れを防ぎます。

バック・ガード
バランス釜(ばらんすがま)

基本的には築年数の古い物件に多い設備です。浴槽に水を入れて、隣の釜でお湯を沸かすタイプの機器です。浴室に窓が付いている事が多く、換気がしやすいのでカビ対策にも優れている場合があります。追焚もできますのでゆっくり入浴したい方にオススメです。但し、適温を設定する事が難しい事や、「空だき」による火災の危険性があることから、新しい物件には使われておりません。


バルブ

流動性のある物体を通したり、止めたり、制御したりするため、通路を開閉することのできる可動機構を持つ機器です。ここでは、水道のハンドル、蛇口のことをいいます。

バルブ
ハンドシャワー付き水栓

キッチンのシンク背面の隙間をカバーし、水はね、油汚れ等の汚れを防ぎます。

ハンドシャワー付水栓
ヒーターパネル

IHクッキングヒーターにある操作パネルです。ボタン操作により、「強火」「中火」「弱火」の調整が可能。「天ぷら」「炒め物」といった料理メニューのボタンを押すことで常に適した温度を保てる機能も付いています。

ヒーターパネル
ヒートポンプ(空気)

外部から電気・熱などの駆動エネルギーを与えて、低い温度の部分から温度の高い部分へ熱を移動させる装置です。冷却にも加熱にも同じ原理が使えます。熱の移送の方向を逆にして同じ装置を加熱にも冷却にも使ったり(エアコンなど) 、冷温熱同時取り出し(給湯製氷機など) も可能です。特徴は2点あり、熱移動による冷却技術、熱回収によって加熱を行う省エネルギー技術です。


BS(Broadcasting Satellite) 直訳すると「放送衛星」

衛星放送専用に設計された人工衛星。これを使っている主な放送局は「NHK」などです。衛星放送の電波をキャッチするアンテナは、弱い電波を効率よく集めるためにパラボナアンテナを使用します。


PC造(組み立て式コンクリート造)

「Precast Concrete」の略。「プレ」は前もって、「キャスト」は鋳型にはめて製造する事です。工場で予め鉄筋コンクリートパネルを製造し、これを現場で組み立てて建てられた構造です。コンクリートパネルは工場で製造されるので、現場での工期が大幅に短縮できると共に、狭い現場にも対応できる点が特徴です。


ピクチャーレール・スライドフック

絵画を壁にかけるためのフック。レール付なので好きな位置に横移動することができます。

ピクチャーレール・スライドフック
ブースタポンプ

配管内の圧力を加圧するためのポンプ。下水道で、排水区に集まった汚水を他の排水区または終末処理場などに送る場合、送水管の延長が長い時、あるいはポンプの揚程が不足するような場合、その中継として使用する圧力を高めるためのポンプです。「中継ポンプ」ともいいます。


フード

ガスコンロやIHクッキングヒーターの上に覆い被さるように設置される換気装置のことです。

フード
複合コンセントパネル

コンセント、モジュラージャック、アース、テレビ端子が一つになったコンセントパネルです。

複合コンセントパネル
房掛け(ふさかけ)

カーテンをたばねるタッセルを引掛けるフックです。

房賭け
物件所在地(ぶっけんしょざいち)

実際に物件が建てられている場所です。


ブラケット

@壁や柱に取り付ける照明器具です。
A壁や柱から突出して梁、棚、衛生器具、ダクト、機器類などを支える構造材。「持ち送り」ともいいます。
Bカーテンレールを止める金具です。


ブレーカー

電気の使いすぎ(過負荷)や、ショート(短絡)により回路に過電流が流れると自動的に電気を遮断する機器をブレーカーまたは配線用遮断器といいます。目的は屋内配線を 保護するもので、電線からの出火を未然に防ぎます。

ブレーカー
ブロードバンド【broadband】

ブロードバンドとは、高速な通信回線の普及によって実現される次世代のコンピュータネットワークと、その上で提供される大容量のデータを活用した新たなサービスです。光ファイバーやCATV、xDSLなどの有線通信技術や、FWA、IMT-2000といった無線通信技術を用いて実現されます。概ね500kbps以上の通信回線がブロードバンドです。


プロパンガス

常温において、740kPa ( 7.4kfg/cm3) 程度に加圧すると液化する石油系ガスです。発熱量4.5MJ/m3( 24,160 kcal/m3) と非常に大きいです。ボンベに圧入されて、家庭や工場などで広く使用されています。


プロパンガス用マイコンメーター

プロパンガス用のマイコンメーターです。都市ガス用と同様、ガス漏れ、地震等の非常時には自動でガスの供給を止めます。また、ガスの復帰手順も都市ガス用と同様です。

プロパンガス用マイコンメーター
プロパンガス漏れ警報機

プロパンガスは、空気より重いため、下に下がります。プロパンガス用のガス漏れ警報機は下部に取り付けましょう。(都市ガスは上方に上がります)

プロパンガス漏れ警報機
プロトコル

ファクシミリ通信・テレックスなどの通信では、接続・情報転送・切断など一連の通信のための手順を各装置に共通な約束としているが、データ通信システムでは、回線の接続以後、切断されるまでビット信号の送受信によって通信が行われます。それぞれの装置相互間で円滑なデータの送受信を行うためには、回線の接続・切断手順など、ビット信号の型・意味・各種の制御方法などを予め規定しておく必要があります。このような装置間の通信上の規約をいいます。


フレキシブル管

蛇腹(ジャバラ)状の自在に曲げられる管で、主に水道管と蛇口等を接続するために使われます。

フレキシブル管
分譲賃貸

分譲マンションを賃貸住宅として使用されているものです。


ペアガラス

サッシにはめ込まれるガラスを、空気層を挟んで2枚にしたもの。「複層ガラス」ともいう。断熱性や防音性に優れており、結露を防ぐ効果もあります。


ベランダ

屋根のある縁側・廊下・回路という意味を持つ空間。軒先を延長して作業ができるように「屋根があること」がベランダの定義となります。洗濯物を外に干す事ができます。但し、緊急時の事を考慮して物などを置かないようにしましょう。

ベランダ
へり

畳の両端に付いている布地。畳縁ともいいます。

へり
ペンダント・ライト

天井や軒から吊り下げる形の照明器具です。

ペンダント・ライト
ボイドスラブ

コンクリートの床を厚くし、その中間に規則的に中空部分を設けたものです。梁が不要になり、中空部をダクトなどに転用できます。


防音サッシ

窓やドアなどの開口部から入ってくる空気音を遮断する性能の高いサッシのことです。通常、J IS規格の「T-1」(旧Ts-2 5等級に相当。500Hz以上の中高周波数帯で25db音を減らす効果があるとされています。平均透過損失は20db強) 以上の遮音等級があるものを防音サッシといいます。


防湿層(ぼうしつそう)

水分の移動を防止する膜状の材料です。ポリエチレンシート、アルミ箔、アスファルトルーフィングなどが使われます。保温材の外表面を被覆し、雨水の含浸、内部結露を防止します。


ボウル

洗面ボウルのこと。洗面所で顔を洗うときなど、水がたまるボウル状の部分を指します。

ボウル

このページの先頭へ

ま行

廻り縁(まわりぶち)

天井と壁の繋ぎ目です。

廻り縁
マンション

中・高層共同住宅です。(主な構造 SRC造・RC造・PC造・S造など)


モジュール

建物の中で繰り返される寸法や機能の単位です。超高層建物の天井割付けは3.0〜3.2m正方形単位で、これも一つの代表的モジュールで、部屋の間仕切りもこの整数倍の位置に設置されることが多いです。


モニター付インターホン

玄関や、マンションエントランスに設置されたカメラで来訪者の姿を確認できます。オートロックを完備しているタイプも多く、防犯面で安心な設備といえます。一人暮らしの女|生に人気の高い設備です。

モニター付インターホン
物干し竿受け

物干し竿をかけておく器具。ベランダに取り付けられており、利用しないときは折りたたむことでができるものもあります。

物干し竿受け

このページの先頭へ

や行

油圧エレベータ

電動機で油圧ポンプを駆動し、油圧によってプランジャを動かしてかごを昇降させるエレベータです。


床暖房(ゆかだんぼう)

温水式や電気式のものがあります。温水式は電気式に比べ、月々の費用は安くなりますが、ボイラーのメンテナンスなどに手間がかかる場合があります。通常の暖房器具と比べてホコリがたちにくいので健康面でも安心な設備といえます。


揚水( ようすい) ポンプ

高置水槽方式による給水設備において、受水槽の水を高置水槽へ揚水するために設置されるポンプです。高置水槽上面に取り付けられている液面調整用の電極式レベルスイッチの働きにより、水槽液面の上下に伴って作動します。


浴室乾燥機(よくしつかんそうき)

浴室内の換気、暖房を行う設備です。湿気、カビ対策にも有効で、浴室の掃除が楽になります。洗濯物の乾燥機代わりにも使えるという利点があります。

浴室乾燥機

このページの先頭へ

ら行

ラピットスタート

グローランプが不要な蛍光灯です。

ラピットスタート
リモコンスイッチ

電灯の点滅を24Vのリモコンリレーで行う場合の、24V回路の手元(遠方) スイッチです。


ルーフバルコニー

階下の屋根部分を利用したバルコニーのことです。バルコニーやベランダに比べて、広い空間を確保することができるので、日当たりや開放感の面で優れています。下が住居の場合が多いので、使用する際には階下への音の配慮が必要となります。


ロフト

部屋上部のデッドスペースを利用した中二階部分の空間を指します。口フト部分へは梯子などで昇り降りします。しかし天井部分までの高さは1.4m以下と建築基準法で定められており、ベッドスペースや、物置として利用される場合が多いようです。


このページの先頭へ

わ行

ワイファイ

Wi-Fiとは、無線LANの標準規格である「IEEE 802.11a/IEEE 802.11b」の消費者への認知を深めるため、業界団体のWECAが名づけたブランド名です。WECAにはCisco社、3Com社、Nokia社、富士通、ソニーなどの業界大手各社が参加しており、各社のIEEE 802.11a/b対応製品の相互接続性を保証するために互換性テストを行なっています。これにパスした製品は「Wi-Fi Certified」という認定が与えられ、他社製品との互換性が保証された製品としてロゴマークを製品パッケージなどに表示できるようになります。


このページの先頭へ